足の臭い女から卒業する > <% archive.createstamp | date_format("%Y 年%m 月")%>


足の臭い対策−靴

靴における臭い対策

通気性のよい靴を選ぶ
まずは、通気性のよい靴を選ぶことです。
天然の皮でも、人工の皮でも、どちらであっても、通気性のいいのがよいです。
窮屈な靴や大きすぎる靴は歩くのに疲れてしまい、どうしても足の臭いの原因となる汗が多く出てしまいます。
自分の足に合った靴ほど、靴の中のムレた空気と外の新鮮な空気がすばやく入れ替わります。
だから、足の臭い対策としての靴は、自分の足に合った通気性のいい靴をはくことです。

靴のローテーション
また、靴の湿気は一日で取れるものではないので、靴は毎日同じものを履かず、2,3日のローテーションで履きましょう。
そして、風通りのよい日陰においておくといいです。

靴の除菌
家に帰ったら除菌スプレーなどをして、靴の中の雑菌の繁殖を防ぐようにするといいです。

仕事中は、休憩時間などに短い時間でもいいので靴を脱ぐようにします。そうすることで、少しでもムレを抑えることができます。
もし可能であるなら、仕事中はスリッパを履くようにして、ムレを防ぎましょう。


足の臭いの原因

足の臭いの原因


足の臭いの原因は、1日にコップ約1杯もの汗をかくことによって、足の皮ふについている雑菌(ブドウ球菌など)が増殖して、悪臭(イソ吉草酸)を発生させるからです。
女性で1日中ブーツや靴を履きっぱなしの方は、普通の人より多くの汗をかくので、足が臭くなりやすいですね。


雑菌
足の裏の皮ふは、角質層が厚く、歩いたりすると摩擦や汗によって角質がふやけてはがれ落ちます。これが垢・アカとなります。その垢・アカと汗や皮脂が混ざると雑菌はますます繁殖し強いにおいを発します。
ブーツや靴などを長く履き続けると、足はムレて、ますます雑菌が繁殖しやすくなります。


食生活の影響
脂肪を多く含む食生活(肉など)をしていると腸の中の悪玉菌は増え、それが原因で「エクリン腺」を活発化させ、汗を余計にかくことになります。


足の臭い消し−酢で足の臭いを消す

ニオイ解消法
足の臭いの原因の一つに、雑菌の作用があります。
その雑菌に対しては、消臭作用があるといわれるお酢がいいです。
お酢に含まれているクエン酸が雑菌の繁殖を抑えるからです。

方法
洗面器に40度くらいのお湯を入れて、大さじ1杯〜コップ1杯のお酢を入れ、足を約10分間つけます。

効果
末梢血管の循環がよくなり、雑菌を抑えるので、足の臭いが解消します。


タグ: クエン酸

足の臭いをこっそり解消する

臭いの原因である水虫だけのために、女性は、なかなか病院に行きづらいですよね。

また、足の臭いを解消できるのに、水虫であることがはずかしいため病院に行きづらい。多くの女性にとっての悩みのタネです。

実は、そういう女性たちのために、皮膚科医と開発した家庭用水虫治療器「足きれい」というのがあります。(もちろん男も使っていいのですが)

原理は太陽光の殺菌作用の応用で、波長250〜260nmの紫外線で殺菌します。

つま先から足裏までを殺菌し、「水虫」の原因・白せん菌を殺菌します。

足きれい」によって、行きづらい病院に行かなくてもよくなります。

足の臭いの原因である水虫が治っていき、自信を取り戻せます。

足の臭いが気にならなくなるので、この冬流行のブーツをはいてファッションを楽しむことができます。

もうお泊りを心配しなくていいようになります。


タグ: 臭い 水虫

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。