足の臭い女から卒業する > <% archive.createstamp | date_format("%Y 年%m 月")%>


靴下でする足の臭い対策

靴下でする足の臭い対策

靴を履くときは、素足ではなく、靴下をはきましょう。なるべく靴下は吸湿性の高い靴下がいいです。

俳優の石田純一さんは素足で靴を履いていますが、足臭対策上決していいものではないし、見かけも悪いですからね。

おそらく足が臭いのでモテなくなっているように思います。エチケットですから。

女性の場合は、ストッキングを履くことが多いと思います。

ストッキングは靴下に比べて吸湿力が劣ります。

吸湿性の高いものを選ぶことで補うしかありませんが、つま先ストッキングやインソールの併用も効果的です。

靴下の素材ですが、綿素材は吸湿力は高いのですが、逆に発散性が低いです。

だから。吸湿力・発散性がともに高いシルクやウールの靴下をオススメします。

五指ソックスも足のムレ防止に効果があるようです。

タグ:靴下

今まで行われてきた足の臭い対策

今まで行われてきた足の臭い対策は、


1.別な臭いをつける

 【例】芳香スプレーで香りをつける。

    →臭いではごまかしきれず悪臭が復活しますね。

2.足の臭いを直接とる

 【例】活性炭等の中敷で臭いを吸収する。

    →実際の吸収能力に限界がありますね。

3.臭いを瞬間的に中和・消臭する

 【例】消臭スプレーで消臭する

    →消臭は瞬時的にはできますが、時間とともに復活しますね。


今までは、ともすれば、ブーツの臭いばかりに気をとられて、自分の足から臭いが発生していたことを忘れていたのです。
やはり、臭いは元から断たなければいけませんね。

足の臭いを取る

臭いを取る簡単な方法

・殺菌石けんで泡立て、フットブラシ(足専用のブラシ)を使ってよく洗うこと。

この時、フットブラシで指と指の間、そして、ツメの間をしっかりと洗いましょう。

足を清潔にした後、フットパウダーなどを使いのもいいでしょう。


・ツメをこまめに切って清潔にする。

爪がのびているとその中に汚れがたまり、においの原因となってしまいます。手のツメは伸ばしていてもケアがされていると何とも思いませんが、足のつめが伸びていると、女性としてだらしなさを感じられます。また、ストッキングをすぐに破れてしまいますので、こまめに切ったほうがいいですいよね。

足の臭いが気になっている女性は、特に、意識して清潔にするよう心がけましょう。

足の臭い消し

足の臭い対策として、臭い消しがあります。

@芳香スプレーを靴などに吹きつけ香りをつける。

A活性炭などの臭いを吸収する中敷を入れる。

Bファブリーズなどの臭い消しスプレーを使う。

→@においをごまかしてもごまかしきれません。
→Aある程度効果はありますが、限界がある。
→Bファブリーズなどは瞬間的には効果があるが、時間とともに復活する。

ファブリーズは、効果がありますが、やりすぎると、却って湿気てしまいます。
だから、湿気に対して効果があるのが、新聞紙を入れるといいです。もちろん、すぐに靴箱に入れずに、乾燥させる。

また、下駄箱の中の乾燥も忘れないようにしてください。
湿気取りの乾燥剤を入れたりするのもいいですが、節約できて、一石二鳥なのが、トイレットペーパー。
トイレットペーパーは意外に湿気を取ってくれます。その後は、トイレで使用すればいいのですから、経済的ですね。


水虫と湿度

臭くなる時期は、水虫が多く発生する時期と相関関係があります。

水虫は、温度よりも湿度の方が関係が深く、このことにより、梅雨の時期に多く発生します。

もちろん、靴やブーツの影響で足がムレムレになって、雑菌が繁殖することもあります。

だから、足が臭くなる時期は、一般に、梅雨の時期など湿度が高くなる時といえますので、この時期は特にムレ対策をしましょう。

また、湿度は、気温と深い関係があり、空気中の水分量が同じでも気温が上がれば湿度は下がり、気温が下がれば湿度は上がります。
つまり、夜は気温が下がるので、湿度は高くなります。

私たちは、夜、布団の中で眠りますが、睡眠中に足から相当な量(1日の足から出る量は200ml)の汗が出ていますので、布団の中で足がムレて、水虫菌が活発に活動してしまいます。

冷え性で靴下を履いて寝る人もいますが、水虫菌のえじきになるので、気をつけましょう。

冷え性は血行がよくないことが原因なので、血行をよくする体操をして改善しましょう。

足の指くっついていないですか

臭い原因として、靴関連でもう一つあります。

それは何かというと、足の指の形そのものです。
女性はつま先の細い、または尖っているサンダルや靴やブーツを履いて、ムレやすいことを言いましたが、実は、長年そのような靴を履き続けていることによって、足の指がくっつきやすくなって、さらにムレやすい足(もしくは足の体質)になっている場合があります。

足の指の間はただでさえムレやすかったり、垢がたまりやすく、水虫などの雑菌が繁殖しやすいのに、足の指が開かず、風通しがよくないので、足は臭くなります。

ではどうするか、室内で、靴下やストッキングを脱いだ時に、自分で足の指を広げてみる。自力で広がらない時は、指の間に鉛筆かボールペンぐらいの棒片を挟んで、通気性をよくしましょう。

100円ショップなどにも足の指に挟むスポンジのようなものを売っていましたから、それを使うのもいいと思います。

キーワードは「通気性のある足」にすることですね。



タグ:足の指

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。