足の臭い消し−酢で足の臭いを消す

ニオイ解消法
足の臭いの原因の一つに、雑菌の作用があります。
その雑菌に対しては、消臭作用があるといわれるお酢がいいです。
お酢に含まれているクエン酸が雑菌の繁殖を抑えるからです。

方法
洗面器に40度くらいのお湯を入れて、大さじ1杯〜コップ1杯のお酢を入れ、足を約10分間つけます。

効果
末梢血管の循環がよくなり、雑菌を抑えるので、足の臭いが解消します。


タグ: クエン酸
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。