今まで行われてきた足の臭い対策

今まで行われてきた足の臭い対策は、


1.別な臭いをつける

 【例】芳香スプレーで香りをつける。

    →臭いではごまかしきれず悪臭が復活しますね。

2.足の臭いを直接とる

 【例】活性炭等の中敷で臭いを吸収する。

    →実際の吸収能力に限界がありますね。

3.臭いを瞬間的に中和・消臭する

 【例】消臭スプレーで消臭する

    →消臭は瞬時的にはできますが、時間とともに復活しますね。


今までは、ともすれば、ブーツの臭いばかりに気をとられて、自分の足から臭いが発生していたことを忘れていたのです。
やはり、臭いは元から断たなければいけませんね。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。