足の臭い女から卒業する > 足が臭くなる時期

【足が臭くなる時期】  の記事一覧


水虫と湿度

臭くなる時期は、水虫が多く発生する時期と相関関係があります。

水虫は、温度よりも湿度の方が関係が深く、このことにより、梅雨の時期に多く発生します。

もちろん、靴やブーツの影響で足がムレムレになって、雑菌が繁殖することもあります。

だから、足が臭くなる時期は、一般に、梅雨の時期など湿度が高くなる時といえますので、この時期は特にムレ対策をしましょう。

また、湿度は、気温と深い関係があり、空気中の水分量が同じでも気温が上がれば湿度は下がり、気温が下がれば湿度は上がります。
つまり、夜は気温が下がるので、湿度は高くなります。

私たちは、夜、布団の中で眠りますが、睡眠中に足から相当な量(1日の足から出る量は200ml)の汗が出ていますので、布団の中で足がムレて、水虫菌が活発に活動してしまいます。

冷え性で靴下を履いて寝る人もいますが、水虫菌のえじきになるので、気をつけましょう。

冷え性は血行がよくないことが原因なので、血行をよくする体操をして改善しましょう。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。